2010年12月13日

最初の入院。

前回の続きです。

一番近い動物病院で便秘と診断され、注射を打ってもらい
翌日には無事出産(笑)

KIF_4556.JPG
お腹ぐりぐりされたけど、全然痛くなかったにょ。

その後調子良かったので、何だやっぱり便秘だけだったのか、と安堵しました。

ところが一週間程経ってから、夜ご飯を食べた後、黄色い泡を嘔吐。
今までこんなことはありませんでした。

翌日様子を見るものの、診てもらった方が安心と思い午前中にいつもの病院へ。
いつものように注射と薬、と思ったら、
どこが悪いのか預かって調べます、と言われました。

「え?あたちは帰らないの?」という顔をされ、ものすごーく後ろ髪ひかれたのですが、
獣医が入院すべしというので全快を祈って獣医にぐーを託しました。

ニックネーム びび at 18:06| Comment(0) | 病気のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ヒイキか仲間外れか。

今日は現在のお話。

今ぐーびんは週1で通院しています。

IMG_2461.jpg
変顔のアタシ。ホントはもっと美人だにょ。

3週間前は2〜3日に一度は嘔吐していました。
2週間前は4〜5日に一度に減り、
先週は1回のみで、順調に回復している感じです。

IMG_2427.jpg
たまにはロロと寝てあげてるアタシ。優しいにょ。

ぐーちゃん、自画自賛ですか( ̄ー ̄;

ご飯も食べるようになったのですが、バクバクっとはいきません。

ぐーの療養食は1缶で猫缶5缶分に相当します。
どんだけ安い猫缶なんでしょうか(^_^;)

ペプーとロロは同じご飯を食べているのですが(以前はぐーもでした)
ぐーはペロと同じご飯が食べたい。
しかし同じのを食べると嘔吐するので絶対食べさせる訳にはいかない。
てか療養食以外を食べると嘔吐するので絶対に他のご飯はNGデス。

KIF_4436.JPG
ランで走るアタシ。ばびゅーんって速いんだにょ。

滅多に走らないけどね( ̄ー ̄;

ペロもぐーのご飯がいつもと違うので羨ましくて仕方ない。

で、高い療養食だけどペロが食べても支障ないって言うので、
意を決して(大げさ)ペロもぐーと同じご飯を食べてます。

KIF_4861.JPG

これが実は大成功。

週1の通院時、獣医師に「ぐーだけ特別にしているのに」と愚痴ると、
獣医師は「逆だよ、ぐーびんは自分だけ仲間外れにされてると思ってるんだ」と。

ぐーだけ特別食だったはずなのに、ぐーはアタシだけ違うご飯なのはなぜ?!と思ってた訳です。

以前の獣医師にこんな事を話しても「ははは」で終わりでした。
今の獣医師はちょっとした事でもちゃんと答えてくれます。
もちろん「オレもわからんよ」と言う時もあります。
でも「わからない」ままにしておかないのですよ。

そして、同じ「ははは」でも、バカにした笑いじゃないのです。

こんなに安心して通院出来るのは初めてです。
そして何よりもぐーびんは快方に向かってるとわかるのが嬉しいのです。

KIF_5013.JPG
ランでお友達にクンクンされるアタシ。アタシもクンクンしたんだにょ。

こんな風にランで気ままにウォーク出来る日も来るのだと確信しています。
ニックネーム びび at 15:51| Comment(0) | 通院。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

良くなったり悪くなったり。

IMG_1983.jpg

良くなった、と思うとまた調子悪くなり、を数回繰り返すうちに、
正直ぐーびんは何かシリアスな病気を抱えているのかも、と
思うようになりました。

そうじゃないように、と祈りながらも不安が募りました。

IMG_1977.jpg

以前の会社の同僚が「一つの病院だけじゃ危ないよ」と言いました。

そうだよね、何かあった時、一つの病院だけじゃ不安だよね、と
違う病院へも行ってみることにしました。

焦る気持ちもありましたが、セカンドオピニオンがファーストオピニオンと
同じであれば安心できますからね。

KIF_5249.jpg
ランでくんくんするアタチ。

違う病院に行ったのは、たまたまいつも行く病院が休みということもありました。

家から一番近い動物病院でしたが、行ったことはありませんでした。
掛かり付けの病院と違って、お腹をぐりぐり触るじゃないですか。

結果、ンチが溜まっているとわかりました。

掛かり付けの病院があると告げましたので、特に血液検査をする等の話にはなりませんでした。
ま、してもらった所でここの病院でも残念ながらぐーの本当の病気はわからなかったと思います。

この時も微熱もまたあったので、また注射と薬です。
薬は私が頑張って飲ませましたが、
これがまた飲ませるのに苦労しました。

ご飯と一緒にすると薬だけ残すので、口を開けて無理矢理飲ませました。

が、朝になると、前記した通り飲ませたはずの薬が転がってたりするんです。

1分くらい口を押え、ノドを撫でてたんですよ。

PA0_0048.JPG
あの白いのはくちゃいから嫌い。
ニックネーム びび at 13:45| Comment(0) | 病気のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集