2011年03月29日

病名判明。

前回の続きです。

IMG_1945.JPG
抜糸後療養中のアタシ。

IMG_2039.jpg
意を決して(大げさ)新しい病院、山二ツへ。

ボビーちゃんのママさんにいろいろ話を聞いてもらい
気持ちが大分楽になりました。

ボビーちゃんは足が悪いので、良くなるようにお灸をすえに来ているのだとか。
ボビーちゃんは触るととってもツヤツヤスベスベです♪

先に来ていたボビーちゃんが呼ばれて診察室へ、そして治療が終わって帰られました。

IMG_1977.jpg
おざぶの上でポーズするアタシ。

12時過ぎてようやくぐーびんの番になりました。一番最後。(;-_-) =3 フゥ
「この子が噂の腫瘍の子か」と言われびっくりしました( ̄ー ̄;
どうやら、いつものランの社長がお話してくれていた様子。

全く食べれない。食べる時もあるけど、かつお節と柔らかいジャーキーのみ。
でもそれも続かない、と院長先生に話しました。

わかってるよーというお顔をなさり、
「この子はね自分に悪いモノは食べないんだよ。食餌アレルギーだな。」と仰る。

初めて「食餌アレルギー」という言葉を聞きました。
これがぐーびんの正式な病名です。

「先生、こんなになる前はバクバク食べてたんですよ」と言うと、
「バクバク食べてても大きくならなかったんだろ?アレルギーだからなんだよ」と
言われ、初めてたくさん食べても太らないのは病気だと知ったのです。

ニックネーム びび at 14:13| Comment(0) | 病気のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

いよいよ新しい動物病院へ。

前回の続きです。

開腹手術をしたぐーびん。

胃カメラで胃の内部に異常があるものの、組織検査では異常なしの結果。
エコーでは映らなかったので、胃の外側の組織の検査の為の開腹でした。

KIF_4854.jpg
まるたのドッグランでクンクンするアタシ。

「今までの経験から、これは十中八九腫瘍だろう」と以前の獣医に言われました。
その時の記事はこちら→

しかし、幸いなことに腫瘍ではありませんでした。
それは以前の獣医もびっくりしていました( ̄ー ̄;

KIF_4935.jpg
まるたのドッグランで颯爽と走るアタシ。

いつものランの社長には失礼ですが、動物病院を替えることにあまり乗り気でなかったので、
ぐーびんの抜糸が済んでから山二ツに行こう、と思いました。

KIF_4978.jpg
まるたのドッグランでよそのお姉ちゃんとアタシ。

11月23日の水曜に抜糸をしに行き、翌日11/24に山二ツへ行く事に。
9時には着けるように、と準備したものの、ちょっと仕事をしたら、
結局病院に着いたのは10時半を過ぎていました。

KIF_4953.jpg
まるたのドッグランで看板犬のモモGちゃんと談笑するアタシ。

多い、と聞いていたけど、本当に患畜さん達が多くてビックリしました。
ま、待合室自体もそんなに広くはないのですが、10コくらいの椅子はすべて埋まっていました。

初めての病院で、これからどんなことが起こるのか…
こんなに遠くまで来て、結局以前の病院と同じ事を言われたら…
不安な気持ちでぐーを抱っこしていると、一人の女性に声を掛けられました。

いつものランの仲間、ボビーちゃんのママさんでした。

ママさんに声を掛けて頂いて、どれだけ不安が無くなったか。
本当に有り難かったです。
ニックネーム びび at 14:01| Comment(0) | 病気のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

病院を替えるべきか否か。

KIF_5134.jpg
ロロとアタシ

2ヶ月程開いてしまいました、ごめんなさい。

前回の続きです。

ランの社長は「山二ツに行けばいいよ」と仰る。

K社長によると、ランの常連のワンコの一人コーギーのYちゃんも
腫瘍が見つかり数か月の命と言われたけど、山二ツで治療をし続けて
もう1年経つけど生きている、とのこと。

へえー。ふーん。とは思いました。
けれども、私の中では人間と違って病院や獣医を替えることで
ぐーびんが良くなるとは思っていませんでした。

KIF_5125.jpg
ペプーとアタシ

せっかく教えてくれてるのに無碍にするのも何だと思い、
「ダメ元で行ってみます」と返事をしました。←最低なヤツですね私って(-_-;)

昨年11/12に開腹手術をし、実際に退院できたのは11/15でした。

IMG_1937.jpg
退院したてのアタシ

1週間から10日くらいで抜糸できると言われましたが
細く痛々しいぐーを見たら2週間は時間をおこう、と思いました。

IMG_1933.jpg
腹切りしたアタシ

4.2kgあった体重が3kgになっていました。
K社長に勧められても、気持ちが沈みっぱなしで
中々新しい病院に行く気にはなれませんでした。

行ったはいいけど、結局同じ診察結果だとしたら耐えられるのか?
そう考えると怖かったのが本音です。


※東北・関東大震災の被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。
またこの震災で尊い命を落とされた方々へお悔やみ申し上げます。
ニックネーム びび at 16:14| Comment(3) | 病気のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集